読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Records and remembrance

the report of Masaaki Monden 門田匡陽氏関連の情報を集めています。※非公式

BURGER NUDS

基本情報

メンバー

リリース一覧

Al=アルバム, Mini-Al=ミニアルバム, Sg=シングル

単独名義

プレスCD/VHS

日付 分類 タイトル レーベル
2001-07-21 Mini-Al LOW NAME TELESCOPE-LABEL
2001-10-21 Mini-Al TELESCOPE-LABEL
2002-03-21 Sg 自己暗示の日 TELESCOPE-LABEL
2002-08-21 Mini-Al kageokuri TELESCOPE-LABEL
2002-08-21 MV集 BURGER NUDS (VHS) TELESCOPE-LABEL
2003-08-27 Al symphony TELESCOPE-LABEL
2004-07-21 Best Al BEST TELESCOPE-LABEL
2014-04-02 Reissue BURGER NUDS 1 LOWNAME / 線 TELESCOPE-LABEL / UK.PROJECT
2014-04-02 Reissue BURGER NUDS 2 自己暗示の日 / kageokuri TELESCOPE-LABEL / UK.PROJECT
2014-04-02 Reissue BURGER NUDS 3 symphony TELESCOPE-LABEL / UK.PROJECT
2016-04-17 Live DVD festival M.O.N. -勝利の美学- 2015.10.24 at LIQUIDROOM ebisu セルフリリース
2017-06-07 Al Act 2 或いは Act 3 UK.PROJECT

デモカセットテープ

日付 タイトル
1999-06-xx MERANCHOLY STRANGER
1999-08-xx GROW TO BE A MAN
1999-xx-xx DARK TAPE

コンピレーション参加

日付 タイトル 収録曲
2001-04-14 TELESCOPE COMPILATION 01 (TELESCOPE-LABEL) (詳細ページ参照)
2003-09-25 D★SELDOM 其の6 (新星堂) Disc1-03. 不感症
2003-10-22 BIRTH vol.1 (tearbridge records) *1 09. Normal Abnormal
2015-09-26 3 Way Spirit festival M.O.N -美学の勝利- 01. コミュニティー (新曲未発表DEMO音源)

来歴

  • 結成について。前身バンド「サンチェスター・ユナイテッドFC」が1999年1月に解散したことでバンド活動は停止していた門田と内田だったが、曲作りは継続しており、バンドでの活動を希望していた。新宿の喫茶店「タイムス」に集まった2人は、足りないベーシストを補うため、まずは既にベース経験のある韮沢へ電話をかけたが、つながらなかった。次に、何故かベースの演奏経験がなかった丸山に電話し、「既にライブが決まっているがベースが居ない」と嘘をつき、丸山を半ば強引に加入させた。丸山は、門田と音楽的共通点が多いことに加え、高校時代のドラムやサンチェスターでのキーボードという担当に納得がいっていなかったため、ベーシストならと承諾した面があるらしい。
  • バンド名について、
    • 門田・内田によって新宿のウェンディーズにてつけられた。ハンバーガーが好きだった(→BURGER)ことと、3人がマニア気質であったことから(→NERD=NUD)命名された。
    • NERDという意味合いでNUDという単語が使われているが、これは門田の大学の先生が紹介していた略し方に拠るもので、一般に用いられているものではない*2。門田自身も以後目にしたことがないらしい。
  • 解散について。2003年「symphony」制作時、既に門田と丸山の音楽性や関係性は溝を深めており、メンバーもこれが最後の音源であると薄々感じていた。その後2003年12月リキッドルームの公演を終え、年が明けた1月に解散を決断。奇しくも決断の場所も新宿タイムスであった。(解散発表時のコメント)
  • 再結成について。Poet-type.Mとして活動する門田、ショピンとして活動する内田、会社員として働く丸山と別の道を歩んでいた3人だが、2013年ついに再会することとなる(この再会もまた新宿タイムスでなされたという)。2014年に解散より10年を迎えるにあたり、門田がCDのリイシューに向けて行動していた延長で、テレスコープ主宰の伊藤に連絡がとれ、連絡先のわからなくなっていた丸山もFacebookで発見。3枚のリイシューシリーズの発売が決まるとともに、再会した3人にはやはりライブを行い、曲を作ることを決めた。2016年現在新曲の制作は順調に進んでおり、近くレコーディングにも入るらしい。

その他

  • ライブ入場時のSEは、Co-edのGoing, Going, Gone。他に(SE用のCDを忘れたとき?)、The Rocking Horse WinnerのFrom Miles Awayなども流されたことがあったらしい。
  • ELLEGARDEN「BRING YOUR BOARD」の歌詞カードに、「ELLEGARDEN Thanks To」という形で当時交流のあったバンドが記載されており、この中にBURGER NUDSも挙げられている。また、オフィシャルサイトのLINKページにも名前がある。*3
  • バンド名を「BUGER NUDS」や「バーガーナッツ」などと間違われることがあり、チケットやTV放送でも誤ったまま印刷・放映されることがあった。
  • 使われているフォント:

出典: BURGER NUDS - Wikipedia, BURGUR NUDS 1~3 ライナーノーツ

*1:参照: WORLD COMPILATION ALBUM 「BIRTH vol.1」 - TOWER RECORDS ONLINE

*2:Urban Dictionary: nudを参照する限り、「(本当に)初心者」「ヌード」「失敗」などの意味しか見られない

*3:他に10-FEETACIDMANdustbox、WRONG SCALE、ストレイテナー等約30バンド程が書かれており、これは当時ライブで共演したバンドからだと思われる。