読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Records and remembrance

the report of Masaaki Monden 門田匡陽氏関連の情報を集めています。※非公式

内田武瑠 Good Dog Happy Men脱退時のコメント

Good Dog Happy Men memo

コメント

この度、突然の事ではございますがドラム内田武瑠がGood Dog Happy Menを脱退する事になりました。
今後は門田匡陽ソロという形で活動し、新しいメンバーが固まり次第Good Dog Happy Menの活動を再開する予定です。
皆様にはご心配を御掛け致しますが、引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。
尚、6月に出演が決まっているライブに関しては、Good Dog Happy Menとして門田匡陽とサポートメンバーで出演致します。


皆さんこんにちは。ドラムの内田です。

突然ではありますが、この度Good Dog Happy Menを脱退する事になりました。

5年以上GDHMのドラマーとして活動させてもらいました。
その日々の営み中で、音楽を含めた色々な表現の「ものづくり」をさせてもらいました。
今までも、これからも、私の体を形成する大事な部分です。
その中である自分の興味を引く「ものづくり」に出会い、自分の中で沢山の変化が起こり、
その興味は日々膨らみ、欲望に変わっていきました。その欲望を満たし、日々を生きていく為には、
自分のGDHMとの関わり方を変えなくてはならないと判断しました。いつしかGDHMとは違う歩幅で、
違う方角を私は見てしまっていたのです。

私はGDHMという船に乗り、愉快で少し奇怪な仲間達と、色々な街に立ち寄り、演奏しながら航海を共にしてきました。
GDHMのメンバーとして、そこで皆様に出会えた事。本当に感謝しています。
これからも、GDHMは愉快で奇妙な仲間達と色々な街を訪れ、色んな表情をした曲達を演奏しに、皆さんの前に現れるでしょう。
それはきっと今までのGDHMでは出来なかった、より大きな、そして素晴らしい音楽を奏で、今まで出会わなかった様な素晴らしい仲間に囲まれて航海するのだと信じています。
そして「Cheers!」なんて言って、酒を飲んで、また次の街へ船を走らせるのでしょう。そんな少しおかしくて、美しい音楽を奏でるGDHMを、これからも宜しくお願いします。

素晴らしい音楽への切符をくれたモンデンと大好きな仲間達に感謝しています。もちろん皆さんにも。
そして今までも、これからもGDHMの音楽を胸に、皆様と共にGDHMが近くの街に来るのを心待ちにしていようかと思います。

どうもありがとうございました。

それでは。お元気で。

皆さんへ

内田 武瑠


自分で言うのもなんですが、まぁ色々心配かける人達です。これからもきっと色々な波乱があるでしょう。
ある日突然鏡を割りたくなったり、フリスビーのようにCDを投げて遊んでいるかもしれません。
でも音楽は鳴り止むことなく俺に色んなことを教えてくれます。

だから大丈夫です。
これからもよろしくね。

門田 匡陽

オフィシャルサイト (http://gooddoghappymen.com/information.html, 閉鎖)より転載。

補足

  • 内田の脱退は「The Light」制作前に決定していた。(JUNGLE LIFE 163)
  • 脱退後の活動については内田の個別ページ参照。