Records and remembrance

the report of Masaaki Monden 門田匡陽氏関連の情報を集めています。※非公式

2019-07-11: Poet-type.M - UNDEAD FLOWER at 下北沢CLUB Que

基本情報

  • イベント名: UNDEAD FLOWER
  • 会場: 東京, 下北沢CLUB Que
  • 日時: 2019年07月11日 OPEN 18:30 / START 19:00
  • 詳細: 7月 / 2019 / Poet-type.M
  • タイムテーブル/共演:
    1. Poet-type.M
    2. ariel makes gloomy
    3. Oh No Darkness!!
    4. ピロカルピン
  • サポートメンバー:
    • 水野雅昭 (Dr. Cho.)

セットリスト

  1. 〜Welcome to the nightmare〜
  2. 光の粒子 埃の中で (Departures) [Lost Verse(s) ver.]
  3. バネのいかれたベッドの上で (I Don't Wanna Grow Up) [Lost Verse(s) ver.]
  4. 何もかも越えて、吐き気がする (Down To Heaven) [Lost Verse(s) ver.]
  5. 「ただいま」と「おやすみ」の間に (Nursery Rhymes ep1) [Lost Verse(s) ver.]
  6. ANALYZE [Lost Verse(s) ver.]
  7. 〜Star dust〜

その他

Poet-type.M - Lost Verse(s)

基本情報

  • リリース: 2019年07月10日 (特別限定バッケージ盤/以下特別盤: 2019年10月08日)
  • 形態: デジタル (特別盤: CD)
  • 発売元: HIGHWAY STAR INC.
  • 販売元: HIGHWAY STAR INC.
  • 品番: - (特別盤: PTMM-1039)
  • 流通方法: 各音楽配信サイト (特別盤: ライブ会場など)
  • 定価: 配信サイトによる (特別盤: 1,800円(税込))

Lost Verse (s)

Lost Verse (s)

収録曲

  1. Departures
    • Poet-type.M『光の粒子 埃の中で (Departures)』のリアレンジバージョン
  2. I Don't Wanna Grow Up
    • Poet-type.M『バネのいかれたベッドの上で (I Don't Wanna Grow Up)』のリアレンジバージョン
  3. Down To Heaven
    • Poet-type.M『何もかも越えて、吐き気がする (Down To Heaven)』のリアレンジバージョン
  4. Pajamas
    • Poet-type.M『「ただいま」と「おやすみ」の間に (Nursery Rhymes ep1)』のリアレンジバージョン
    • Pajamasというタイトルは、この曲がライブ初披露された際のサブタイトルだった *1
  5. Analyze
    • BURGER NUDS『ANALYZE』のリアレンジバージョン

クレジット

役割 名前
All songs written, arranged & produced by Masaaki Monden {門田匡陽}
Mix Engineer Toshihiko Kasai {葛西敏彦} (studio ATLIO)
Recording Engineer Anri Inagaki {稲垣杏理} / Akihiro Iizuka {飯塚晃弘} (studio ATLIO)
recorded at studio ATLIO, Magic Garden
Mastering Engineer Moe Kazama {風間萌} (studio ATLIO)
mastered at studio ATLIO
Vocal Director Katsuhiro Kawano {原田勝弘} (BANDAI NAMCO Arts)
Drums Masaaki Mizuno {水野雅昭} (M-1, M-2, M-3, M-5)
Guest Chorus Kazuma Shimazu {嶋津一馬} *2 (M-4)
Art Designer Kazuto Hamada *3
A&R Marii Kawai
Rights Management Officer Kuniko Hamada
Executive Manager Yasunori Mori
Supervisor Kiyoko Matsumura
Executive Producer Shuji Inoue {井上俊次}
Special Thanks Jun Maruyama {丸山潤} / Takeru Uchida {内田武瑠} / Hitomi Shirasuna {白砂瞳}

その他

  • 2018年末ごろから演奏されていた過去曲のライブアレンジ群を、スタジオ録音の上さらに再構成して収録したEP(各ライブでは「2018 mix」などサブタイトルがつけられていた: 2018-11-23など)
  • 公式サイトに「作品イントロダクション」と歌詞が掲載されている: 【lyrics】Lost Verse(s) / Poet-type.M
  • 公式サイトの紹介は「Reboot EP」 *4
  • タイトルは「全ての失われたもの(達)」という意味らしい *5
  • 2019-10-08: Ergonomics(s)公演より、特別盤としてCD版が発売

*1:Poet-type.M - A Place, Dark & Dark -prologue- LIVE at Kenmin kyosai Mirai Hall_Jan 31, 2015

*2:美容師/コンテンポラリーダンサー

*3:デザイナー →Instagram

*4:リアレンジEPという意味合いだと思われる。 7月 / 2019 / Poet-type.M

*5:https://twitter.com/Poet_type_M/status/1149074248142471169

2019-06-05: Poet-type.M - FEVER 10th ANNIVERSARY "Another KNNN Chill Beats" at 新代田FEVER

基本情報

セットリスト

  1. 〜Welcome to the nightmare〜
  2. 神の犬 (Do Justice To?)
  3. 瓦礫のオルフェオ (Ombra mai fù)
  4. 「ただいま」と「おやすみ」の間に (Nursery Rhymes ep1)
  5. 草の花 [2019 remix]
  6. 光の粒子 埃の中で (Departures)
  7. ANALYZE [2018 remix]

その他

Poet-type.M×CLOW - Gift

基本情報

収録曲

  1. 分かる (CLOW)
  2. LESSON (BURGER NUDS)

その他

  • 正式なアーティスト表記は「CLOW」が180度回転し、「Poet-type.M」の「M」と「W」が重なったもの(「Poet-type.MO⅂Ɔ」というような表記)
  • 「レコーディングが楽しすぎてあっという間に時間が過ぎた」らしい(上記ライブのMCより)

2019-05-06: Poet-type.M - GARAGE 25th Anniversary at 下北沢GARAGE

基本情報

  • イベント名: GARAGE 25th Anniversary
  • 会場: 東京, 下北沢GARAGE
  • 日時: 2019年05月06日 OPEN 18:00 / START 18:30
  • 詳細: GARAGE 25th Anniversary – GARAGE
  • サポートメンバー:
    • 水野雅昭 (Dr. Cho.)
  • タイムテーブル:
    1. Poet-type.M
    2. CLOW
    3. セッション

セットリスト

Poet-type.M

  1. 〜Welcome to the nightmare〜
    インストSE曲
  2. 神の犬 (Do Justice To?)
  3. バネのいかれたベッドの上で (I Don't Wanna Grow Up) [冒頭ボーカル: 水野]
  4. 何もかも越えて、吐き気がする (Down To Heaven) [Lost Verse(s) ver.]
  5. 草の花 (2019remix)
  6. 「ただいま」と「おやすみ」の間に (Nursery Rhymes ep1) [Lost Verse(s) ver.]
  7. 光の粒子 埃の中で (Departures) [Lost Verse(s) ver.]
  8. ファンタジア (What Makes You Beautiful)
  9. MoYuRu
    アウトロで過去曲のフレーズがフィーチャーされるアレンジ

セッション

  1. 分かる (CLOW)
  2. LESSON (BURGER NUDS)

その他

2019-03-14: Poet-type.M - AD再騰就任シリーズ5days "Why? Why? TODAY." at 下北沢GARAGE

基本情報

セットリスト

  1. Star dust
  2. 光の粒子 埃の中で (Departures)
    IDM風のアレンジ
  3. 神の犬 (Do Justice To?)
  4. バネのいかれたベッドの上で (I Don't Wanna Grow Up) [冒頭ボーカル: 水野]
  5. ファンタジア (What Makes You Beautiful)
  6. ただ美しく (Grace)
  7. ANALYNE [2018 remix]

その他

2019-02-04: Poet-type.M - 独演会「Pocketful of stardust」 at 渋谷La.mama

基本情報

  • イベント名: 独演会「Pocketful of stardust」 (単独ライブ)
  • 会場: 東京, 渋谷La.mama
  • 日時: 2019年02月04日 OPEN 19:20 / START 20:00
  • 詳細: ★独演会「Pocketful of stardust」 / Poet-type.M
  • サポートメンバー:
    • 水野雅昭 (Dr.)
    • 楢原英介 (Vn.) (「with 楢原」と明記した曲で演奏)
  • 演出/VJ: 高橋一生 (sui sui duck)
  • 振付: 櫻井香純
  • PA: 斎須秀一

セットリスト

  1. Star dust
  2. 瓦礫のオルフェオ (Ombra mai fù) [with 楢原]
  3. ファンタジア (What Makes You Beautiful) [with 楢原]
  4. その自慰が終わったなら(Modern Ghost) [with 楢原]
  5. イプシロンは泣いてたよ (A Boy In The Avenge)
  6. 光の粒子 埃の中で (Departures)
    IDM風のアレンジ
    -Interlude-
  7. ただ美しく (Grace)
  8. 「ただいま」と「おやすみ」の間に (Nursery Rhymes ep1)
    シンセ主体の4つ打ちアレンジ
  9. もう、夢の無い夢の終わり(From Here to Eternity)
    エレキギター弾き語り
    -Interlude-
  10. 贖罪の夜、オーケストラは鳴り止まず (Modern Romance) [with 楢原]
  11. バネのいかれたベッドの上で (I Don't Wanna Grow Up) [with 楢原]
    冒頭のボーカルを水野が担当した
    -Interlude-
  12. MoYuRu
    -Interlude-
  13. Twice Birds' Singing [2018 remix]
    リフのループ演奏を主体にしたアレンジ
  14. ANALYNE [2018 remix]
    IDM風のシンセ主体のアレンジ

アンコールなし

ライブレポート

その他

  • 当日より「Pocketful of stardust」の特別限定パッケージ盤が発売開始
  • 舞台演出はアルバムの映像群と同じく、sui sui duckの高橋一生が手がけた
  • 機材:
    • ギター: Fender Stratocaster (Red/Rosewood)
    • エフェクター:
      • LINE6 M9
      • Fender Mirror Image Delay
      • Zoom UF-01 Ultra Fuzz
      • Maxon FEA10 Fuzz Elements Earth
      • BOSS BD-2 Blues Driver (Mod)
        スイッチが2つ追加されたMod
      • Digitech Drop (Polyphonic Pitchshifter)
      • Boss TU-2 Chromatic Tuner