読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Records and remembrance

the report of Masaaki Monden 門田匡陽氏関連の情報を集めています。※非公式

Poet-type.M - Introduction [to バネのいかれたベッドの上で (I Don't Wanna Grow Up)]

まだこの街に神様がいた頃、僕らの街に神聖さが宿っていた頃、夜のグレイヴヤードに忍び込んでは、一晩中遊んでいたね。僕は冒険家で、君はどこかの国のお姫様。シロツメクサで作った冠は、まだ持っているかい? あれからたくさんの約束に縛られて、なりたく…

Poet-type.M - Introduction [to あのキラキラした綺麗事を (AGAIN)]

昔着ていた服を全て捨ててしまったように、今信じているもの全てを否定するときが来るかもしれない。移ろいでいくこと、それは悪いことでも、不自然なことでもなく。新しい服にキスをするという事、どうか忘れないでね。 今、私の声は哀しく静かに燃えている…

BURGER NUDS - コミュニティー

例えると マゾとマゾ 雄と雌と それ以外は無い洗脳 ハートには賢者の鍵 保険に掛けた保険 天性 いい子 終了 顔見た君 尊さを慣れない 生憎 無くて良いことは 特に無い 特に無い 夏 ちょっとは 鍵 死体に錠 異論はないのさ 十億の文句を並べ 猶予のない自由主…

Poet-type.M - Opening -D&D鉄道 乗車アナウンス-

これは音楽 思い出を再生する装置 これは音楽 神話の無い街に舞い散る花びら これは音楽 痛み止めでも風邪薬でもない自然治癒力 これは音楽 静かなるNo これは音楽 Headache Lover Slave これは音楽 吐き気を催す(?) これは音楽 にぎやかな孤独 これは音楽 …

Poet-type.M - Introduction [to 神の犬 (Do Justice To?)]

夜空の冷たさは溜め息を凍らせ、有機ELの光に照らされたビルの屋上で、君はもうずっと待っている。燃えるような夜の虹、オーロラを。 眼下には黒い礼服の亡霊たち。右手にランタンを下げ、左手はポケットの中。口先に新しい呪詛の言葉をぶら下げながら、彼ら…

Poet-type.M - Introduction [to Alice -ver. D&D-]

もしも命にリミッターがついていたら、そいつを今すぐ解除して、もしも心か脳に思い出を再生する装置が搭載されていたら、そいつはオンにして。俺は今すぐ、時速300kmで電子高速バイパスをかっ飛ばす。 夜しかない街で、偽物の光を全部抜き去って本当の光の…

Poet-type.M - Introduction [to 調律するかのように (Over The Rainbow)]

夜空の冷たさは溜め息を凍らせ、有機ELの光に照らされたビルの屋上で、君はもうずっと待っている。燃えるような夜の虹、オーロラを。 薄い胸いっぱいに冷たい空気をため込んで、温もりを探している。やがて離れていく行路の向こう、ほんの一瞬交差する温もり…

Poet-type.M - Introduction -D&D鉄道 入国アナウンス-

本日もDark&Dark鉄道にご乗車いただき、誠にありがとうございます。この列車は間もなくプラネットステーション「バビロン」に到着いたします。最近ランタンや毒入りのリンゴのお忘れ物が多く届いていますので、どなたさまもお忘れ物等なきようご注意ください…

Poet-type.M - Hymne à l’amour (Poet-type.M ver.)

同じ朝陽浴びて 違う答え抱き いつもそっと離れていく 愛したもの全て 想いよりも強く 祈るより確かな 燃えるような音楽が 目を閉じたら そう あなたのそばで Shall I catch a shooting star Shall I bring it where you are If you want me to I will You c…

Poet-type.M - 何もかも越えて、吐き気がする (Down To Heaven)

2:53~ (右チャンネル) 教会に住み着いた鼠達、その中で一番大きく醜い奴が契約の箱を盗み出した夜 あの晩から鐘の音は止まず、誰もが帰る場所を無くし目的地を失った。 欠落した月に照らされたスケートリンクで待ち人の名前を氷の上に刻み込む男達と 枯れた…

門田匡陽 - fructose

毎朝レモンを齧ろう 果糖は多分脳にもいい 健やかなグレープフルーツ 苦くてもさ 毎朝レモンを齧ろう ちゃんと目を覚まし選ぼう 緩やかなグレープフルーツ 諦めの中 言葉雑になり 会話怠くなり 卑屈な慰めで 落ち込む暇の中で 忘れられなかった 僕たちに会っ…

門田匡陽 - The Winner

森の奥 君と二人 目を覚ました 朝露に濡れた車の中で 物悲しい音楽がなんか無駄なことを優しくほざいてる しりとりで世界旅行 シドニー 日本 朝露に濡れた車の中で 意味もなく無駄のない最高の状態のまま 世界を回すのさ 回すのさ 回すのさ 回すのさ そう わ…

門田匡陽 - hostia

右チャンネル 非常灯は消え 干からびた老婆の指先が 地獄の方向を指し 君は俺の背を押す 幻覚性のウイルスが 手ぐすねを引いて待っている 後になって振り返ってみたら 君は俺の背後で笑っていた くれよ <サビ> 繰り返し言うのは 君が生まれた夜の[?]ことに…

Good Dog Happy Men - ホラー映画

ホラー映画 DVDで見る 真夜中ヘッドフォン どんな風に襲われても覚悟はできている 泣き叫ぶヒロイン 雨の中孤立して Four finger murder red eye creature 近付く 謎が謎を呼ぶ展開 ありふれた死亡フラグ 特殊メイクはリック・ベイカー 血の雨降らせるよ ※Go…

Good Dog Happy Men - サラダバー

ステーキハウス ステーキハウス コーラ飲もうぜ ステーキハウス ステーキハウス 炭酸抜けてる 大きなサラダボールにキャベツを沢山入れてくるから 一緒に食べよう ステーキハウス ステーキハウス なんだか臭うね ステーキハウス ステーキハウス 安くて不味い…

Good Dog Happy Men - パスタ

腹が減ったよ どうしよう パスタでも茹でようか 君が残したレシピを何となく眺めると 茄子を炒め チンゲン菜も入れる やたら広いキッチン フライパンはどこだっけな 君が残したレシピを 何となく眺めると 塩は適当 茹で加減も 適当で適当で どうしてあんな美…

Good Dog Happy Men - Music From Twilight

中間部 (1:42~) CD音源 Oh very, very funny dreams, magic for the end of the world It's beautiful, miracle, crazy fantasy 月の光で魂の汚れを落とす Music From Twilight 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1! ライブ A hot dry wind blows right through me The bab…

Good Dog Happy Men - そして列車は行く

0:00~ 開拓するほど幅がないなら 一番手強そうな道を行け 絶望なんて不確定要素 気に病むような隙も無い ここでひとつ勝負に出るか 持ち札を全て捨てて尚 悪魔が喜ぶ手を打ちたい アヴェ・マリア あなたのターン ああ イカサマかまそうか 手を叩くだけで熱…

Good Dog Happy Men - ハイ・ストレンジネス

3:55~ どこに行っても何かがあるから 本当に必要なものは何か知らないといけない 値札がついてるもの以外の価値を自分で決めるんだ ニュースとかドラマとかPCとかメールの本当じゃない場所で どこに行っても何かがあるけれど 本当はもう手に入れてるものば…

Good Dog Happy Men - 4人のゴブリン大いに躍る (詩)

赫く染まったあるお城 どんどん闇に溶けていく 辺りは静まり草木は耳打ちでおしゃべり おやおや何やら黒い影 その黒い影、いや、影たちは背中に 何かを背負っていたのです。 そして彼らは、奇妙な踊りを踊り始めます。 よく見るとその影は4つ、各々の好きな…

Good Dog Happy Men - 前夜祭

砂交じりの疾風 砂漠の夜は蒼い炎 ボンボンボン 見張り番が吹く ハーモニカは異国の夢 ボン ボン 赤眼のさそり 宴の夜を照らす やけた喉 男達は黄昏 勇気を示し 悪魔と対峙する ほらきた ディン ディキ ジキドン ボンボン ディン ディキ ジキドン アッハッ …

Good Dog Happy Men - 儚いことしたい病

へばりついた ガムに似てた 患者さん 眩しくて 鏡の君は儚いことしたい病 謝るから 消えておくれ 患者さん そこどいて 僕は違うの どこも悪くはないの 諦めた方がいい? 諦めた方がいい? 諦めた方がいいかい? へばりついた ガムに似てた せせら笑いをして …

Good Dog Happy Men - ないよなにも

ほらね 腐ったろ テーブルの花 外は微かに透き通った匂い 哀しい事があると 夢もみないと言ったね 駆け出す 風切って 追いつけないけど 目指そう光の花が咲く場所 光の素足で走ろう ヒビの入った足でいい 哀しい事だといったね 夢もみないと言ったね 確かな…

Good Dog Happy Men - 黄金の鐘 (デモバージョン)

看守は奴隷にパンを売りつけ 天使は太った裁判官に身体を預ける 吟遊詩人は舌を抜かれたのに 現実を呪う唄は止まない あの声は悪魔だ hallelujah 99の痛みと悲しみを身篭って 天使は 黄金の鐘よ 覚めない悪夢の中で鳴り響け この目は見た福音に天使が笑うの…